筋力アップに朝起きてからの10分体操

筋力が衰えてくると、ちょっとした動きで体を痛めてしまったり疲れやすくなったりしがちです。普段体を動かす機会がない私は、運動不足の解消と筋力の衰えを予防するために、朝のちょっとした時間で無理なくできる筋トレを習慣にするようになりました。筋トレといってもふくらはぎとお腹の筋肉のみで、シンプルな動きで短時間で終わるものです。まずふくらはぎの運動は、両足を揃えて床につけ、爪先立ちをリズムよく10回やって、それを5セットやります。何となく足を上下させるのではなく、ふくらはぎの筋肉に意識を集中してやるのがコツです。腹筋は、体育座りの姿勢から膝を伸ばし、両足を揃えてゆっくり上げていく運動で、ゆるいVの字になったらそのままの姿勢を何秒か維持します。慣れてきたら、この待つ時間を少しづつ伸ばしていきます。続けてやっても5分から10分位の簡単な運動ですが、毎日やることでお腹と足にちゃんと筋肉がついてくれて、寝起きの体を目覚めさせる効果もあります。デスクワークの多い人には、ちょっとしたコリほぐしにもなってお勧めの運動です。

PR|立川のリンパマッサージエステくちこみ|